朝散歩は健康への道しるべ

太陽の光を味方につけて~ 日光浴のメリット

自然光のメリット①⇒<ビタミンDが生成される>骨や免疫機能の強化

ビタミンDはカルシウムの吸収を助けて骨を丈夫にします。免疫機能を高めたり脳の機能を正常に保ったりする効果もあります。 骨粗鬆症や認知症などの予防に重要な役割を担います。

自然光のメリット②⇒<ビタミンDの効果>生活習慣病の予防

ビタミンDが不足すると、糖尿病・心臓疾患・高血圧などの発症リスクが上昇します。ビタミンDは体の様々な側面に影響を与え、健康を維持する上で重要な栄養素です。 ※ただし、過剰に取りすぎると害になることも あるのでサプリメントなどは注意が必要です。

自然光のメリット③⇒<セロトニンが生成される>『幸せホルモン』セロトニン

セロトニンは気分を安定させ、リラックスした状態を促進する役割を果たします。そのため、十分な日光を浴びることで、抑うつ感やストレスが軽減される効果が期待できます。 ※朝がおすすめ 特に朝の自然光は昼間の光よりも青色光が豊富であり、青色光は覚醒状態を促進し、セロトニンの合成を刺激します。朝日を浴び、交感神経のスイッチが上手に入ると、脳や自律神経、筋肉が自然に覚醒し、スムーズな1日がスタートします。

自然光のメリット④⇒<メラトニンの分泌が高まる>睡眠の質向上

日中にセロトニンが生成されると、それを原料として夜にメラトニンというホルモンが分泌されます。メラトニンは睡眠を促し、睡眠の質を向上させるため『睡眠ホルモン』とも呼ばれています。 太陽の光を浴びてから14~16時間後に分泌されるといわれています。 ※夜になっても強い光を浴びているとメラトニンは抑制されてしまうので注意が必要です。

<まとめ>朝散歩は健康への道しるべ

太陽の光には健康へ導く良い効果があります。自然の力を味方につけて、活き活きとした生活を送っていきたいですね。 紫外線を気にされる方 日光浴は日焼け止めを塗ってしまうと効果が殆ど無くなってしまいます。手のひらだけでも良いので、1日1回は数十分の日光浴をおすすめします。

健康は足元から!元気にいきいきハッピーウォーク♪